×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

赤ちゃん堂からパパとママへ

赤ちゃん堂からパパとママへどうしてもどうしても伝えたくて...
はじめて我が子に出会った感動を覚えていますか?....
たぶん私だけではなく、みなさんがたとえようのない感情につき動かされ自分のすべてを捧げたい、そう思ったのではないでしょうか?

今、現実社会では子供を置き去りにパチンコをしてるあいだに火事で焼け死んでしまうという事件や、食事もろくにあたえず餓死をさせてしまっ たり、虐待など悲しいことばかり起きています。
でもそんなことを犯した方たちでさえ はじめて我が子を抱きしめた時のあの感動はお持ちだったと思います。
しかし、夫婦がそうであるように、どんなに愛し合い結ばれても、やがて時がたち日常という退屈、当たり前という病魔に侵され、やがて憎しみいがみ合うように 出会 った時の感動を失ってしまったのではないかと思います。
大好きだったあの人もおならもするし、うんちもするし、脱いだパンツも片づけない。
だんだん嫌になってきたらいい匂いだったはずの匂いもただのおやじ臭に変わって、気づいたら口も利かなくなっていた.... 
そうなんです、生活とはテレビやゲームの世界とは違い自分の求めていない結果も含めて現実となります。
だからこそ、そこを補い合いお互いが成長しあえたときの感動は素晴らしいのだとおもいます。

子育てもただ可愛いという感情だけではなく、夜中に何度も起こされたり、おしっこをかけられたり、ずっと泣きやまず抱きかかえたまま何時間もあやしたり そんな苦労を乗り越えた時には、
もっともっと大きな素敵な感動までも私たちに与えてくれます。

虐待をする親も、はじめは子供のことを思い叱っていたのではないでしょうか?
どんなふうに伝えれば子供は理解してくれるのか、うまく伝えられない自分への苛立ちからもエスカレートしていくのではないでしょうか?

このホームページが子育てをするパパやママたちのちからに少しでもなれることを願います。

子供を叱りすぎてしまったり、つらい時は、どうぞ我が子を抱きしめてあげてください。
きっと私たちに”がんばる”大きなちからを与えてくれます。








------------------ 赤ちゃん堂 -------